FC2ブログ

アンドレア・ボチェッリ ミニコンサート!



皆さん、今週も一生懸命働かれたことでしょう。さーさ、今日はご褒美にスペシャル・ミニコンサートがありますよ~!ワインでもお茶(!)でも入れてゆっくりお楽しみくださいね。

プログラム
1 Ernesto de Curtis:Torna a Surriento
2 Luigi Denza:Occi Di Fata
3. Giacmo-Paolo Tosti:Marechiare
4 Verdi:La traviata - Brindisi
5. Time to Say Goodby [con te partiro]

ps
音が出ない場合は動画右下のボリュームが0%になってないことをお確かめ下さい。

アンドレアグッズならここ!プリマベーラのボチェッリ・ショップ

イタリア語学習書籍がいっぱい!プリマベーラのイタリアン・ショップへはここをクリック!

【送料無料】イタリア語電子辞書「エクスワード」カシオ XD-SP7400

ランキングに参加しています。 Clicca qui! ここをクリックして応援してね

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 クラシックブログへ


アンドレアの歌の歌詞をお探しの方は、リンクに歌詞サイトが入っています。(英語サイト)

12 Comments

Setsuko  

スペシャ・コンサートを早く見たいと必死であせっているのですが、どうしても音声が出ません。ウチのパソコンも古くなってきたかも知れません。。。。。。17分もあるというのに(残念)v-404

2008/09/20 (Sat) 22:08 | EDIT | REPLY |   

primavera  

それは大変!このリンクに直接行ってみて下さい。
http://www.videoplayer.hu/videos/play/232840

2008/09/20 (Sat) 22:12 | REPLY |   

Setsuko  

ありがとうございます。直接行ってみましたが駄目でした。口パク映像のみで我慢します。

2008/09/20 (Sat) 22:54 | EDIT | REPLY |   

Setsuko  

お騒がせしました。私の初歩的ミスでボリュームがゼロになっていました。お恥ずかしい・・・・v-402

2008/09/20 (Sat) 23:50 | EDIT | REPLY |   

predeco  

こんばんは!Piacere!

Setsuko様

いつも情報をありがとうございます。本当に素敵な声ですよね。先輩方に負けず大好きです。イタリア語を始めたので、Setsukoさんのイタリア語ものぞいています。あちらこちらに彼への愛情が感じられて、時々書いてあるコメントなど思わずプッと笑ってしまいます。すごいなあアンドレアのことイタリアのこと。少しずつ開いていきますので、これからもよろしくお願いします。

私もパソコンの調子が悪く、いじっていたらこんな時間になってしまいました。

2008/09/21 (Sun) 03:42 | EDIT | REPLY |   

primavera  

Setsukoさん、聴けてよかったですね。今回のはYouTubeと違うので、お手数おかけしました。他の方でも同じトラブルがあると困るので記事内に付け足しておきます。

Predecoさん、ようこそいらっしゃいました!これからも是非遊びに来て下さいね。

2008/09/21 (Sun) 08:01 | EDIT | REPLY |   

エンジェル  

今週は台風が通過して、日本各地で水害が発生してしまいました。

でももう秋の気配が。v-34
秋の夜長にアンドレアの歌はぴったりですね。
哀愁が漂っている曲が大好きです。
アンドレアの声は、明るいけれど悲しくて哀愁があって、やさしくてせつなくて、色っぽいけれど清らかで・・いろいろな要素を持つ不思議な魅力があると思います。e-272

2008/09/21 (Sun) 20:59 | EDIT | REPLY |   

Setsuko  

predecoさん、はじめまして。
読んで頂いてるそうで有り難うございます。意志が弱い私ですが、楽しく学べるこちらのprimaさんのお陰でイタリア語の勉強を続ける事が出来ているんですよ。アンドレアが時々、王子様や弁護士さんで登場してくれるんです!v-347v-300

2008/09/21 (Sun) 21:23 | EDIT | REPLY |   

primavera  

皆さん、台風、大丈夫でしたか。日本はもう涼しくなってきたのですね。アンドレアの「枯葉」を聴く季節でしょうか。確かにアンドレアの声には色々な表情があってそれが魅力ですよね。ポップでは「男」の魅力、クラシックでは「王子様」の魅力!それぞれを別に歌いこなせるところが凄いと思います。通常オペラ歌手はポップスを歌ってもやっぱりオペラになってしまうし、ポップ歌手にオペラは歌えないし…。どうして二つのことを器用にこなしていて批判されてしまうのか、私には理解できません!!(嫉妬だろーが…笑)

2008/09/21 (Sun) 21:38 | EDIT | REPLY |   

たま  

こんばんは 「たま」と申します。
初めまして。4月にボチェッリのコンサートに行ってから、picoraさん、motokoさんと、こちらにお邪魔するのが日課となりました。

いつも情報をいただきありがとうございます!

本当に彼の声は、相反するものが共存していますよね。

アベマリアのあまりの色っぽさに仰天し、ロドルフォの清純可憐さに涙しました。

もうこの声は恋に落ちるか、激しく嫌うかどちらしかないような気がします。

もちろん、私は恋に落ちたほうです。


4月15日から今まで、ボチェッリ以外聞いていません 一日3時間以上は聞いています
我ながらどうしてしまったのか…と不思議です

今の私の目標は「イタリアでボチェッリを聞くこと」
念じれば夢はかなう!と思っています

2008/09/22 (Mon) 00:42 | REPLY |   

predeco  

たまさん!

私も全く同じです。ただ、私はコンサートには行ってないのですが、来日は知っていて、6月にANDREA を購入してから、恋に落ちました。♥♥♥♥♥ 私も彼のCD以外はほとんど聞いてません。寝ても覚めても・・・どこでもANDREA状態です。私の目標も生の歌を聴くことです。ラヤティコにいくこと。お互いに実現に向けて頑張りましょう!

2008/09/22 (Mon) 02:38 | EDIT | REPLY |   

primavera  

たまさん、ようこそいらっしゃいました!!そして、predecoさん同様の"ANDREA状態"ということで、お仲間が増えたな~、と喜んでいます(笑)。「念じれば叶う」ことは既にSetsukoさんが実証済みですので(!)、どうかアンドレアドリームを叶えてくださいね!!

2008/09/22 (Mon) 15:31 | EDIT | REPLY |   

Post a comment