FC2ブログ

冬季五輪のためのイタリア語

昨夜もう一度きちんと開会式を見ました。選手入場の時流れたディスコソング、全部知ってて嬉しかったです。(年がばれる~)イタリアの国歌って初めて聞きましたが、明るくて素敵なメロディーでしたね。開会式はイタリア語でla cerimonia di apertura って言うんですね。「冬季オリンピック」はGiochi Olimpici Invernall.

オノヨーコさんに続いての"Imagine"もよかったです。あれは人類の永遠のテーマ(ソング)だと思ってしまいました。それとスピーチをした人達が仏、英、伊と三か国語操っていたのはさすがだな…日本だったら無理でしょうねえ。又、英語の"Ladies and gentlemen"に当たる "Signore e signori"(勿論複数形ー笑)が何度もアナウンスされてましたね。フィナーレがパヴァロッティの熱演で、アンドレアよりはかなり速いテンポの「誰も寝てはならぬ(Nessun Dorma)」でした。

イタリア国民の五輪への反応は冷めたものだということですが、エネルギーあふれた開会式の後変わってくるかもしれませんね。シドニーの時も最初は切符もあまり売れなくて心配されていたのを思い出します。

さて今日から観戦が始まります。私が好きなスキージャンプはイタリア語でSalto、跳躍という意味もあるようです。他、スケートはpattinaggioで、フィギュアスケートがpattinaggio di figura, スピードのほうがpattinaggio di velocita'のようです。アイスホッケーはhockey su ghiaccio (ghiaccio は氷)。いくら「誰も寝てはならぬ」と言われても皆様睡眠不足にご注意!(笑)

ps
私のメインイベントはやはりLa cerimonia di chiusura (閉会式)

NEW!! FC2 Clicca qui! (ここをクリックしてね!)
FC2 Blog Ranking

2 Comments

Setsuko  

素晴らしい開会式でしたよね。"Signore e signori"は、日本だと「紳士、淑女の皆様」だけれど、やっぱり海外では女性が先に来るんですね。

velocita'と言う単語を知ったのは、「BOCELLI」というCDの"Sempre Sempre"という曲の中に、viviamo in velocita'~~、というのがあって、あちこちこま切れなんですが、何故かそこのフレーズを覚えたんです。あのジャケット写真のアンドレアはデビュー間もない頃で可愛い!

2006/02/12 (Sun) 13:23 | REPLY |   

-  

そうですね、日本語では「父母」と言うけれど英語では"Mum and Dad"ですしどうやら西洋では常にレディーファーストのようです(笑)。"Bocelli"というアルバムは残念乍ら持っていません。今はもう入手が難しいかもしれませんね~。

2006/02/13 (Mon) 09:49 | REPLY |   

Post a comment