FC2ブログ

アンドレア・ボチェッリ 自伝の映画化を語る (日本語記事)

ジャジャジャジャーン!ついに「奇跡のテノール」公開の日がやって来ましたね。今日初めて映画を通してアンドレア・ボチェッリという人間に出会う、という方も大勢いるのだと思うと嬉しくてたまりません。そしてこのタイミングで日本語のインタビュー記事を見つけました😍。日本が遠いなんて、そんな!!プライベートジェットならひとっ飛びでしょう、マエストロ?

ps
新しいファンの皆様!自伝とはこれです。😁



復興のためのクリック募金

ランキングに参加しています。ポチして頂けると励みになります❤️



にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

3 Comments

Setsuko  

日本公開に合わせたような、インタビュー記事ですねー!「日本には素晴らしい思い出がある」って思ってくれていたなんて嬉しいですね。でも、遠すぎるのね~?
今朝は冷え込みましたが、「奇跡のテノール」公開の日に相応しい真っ青な空を電車の窓越しに眺めながら、上映館へ向かいました。シアターの客席数は117だったのですが、10名ほどだったでしょうか。アンドレアの著書は読んでいましたが、その時々に出会ったいろんな人達との出会いにも導かれ、今日に至っているのが分かりました。大画面から流れるあの歌声、これはもう観るしかないでしょう。余韻に浸りながらも、夢を追い続けたアンドレアの姿を思い出し、これからもずっと幸せでいて欲しいと思いました。

2019/11/15 (Fri) 21:30 | EDIT | REPLY |   

risa  

この記事、ちょうど今朝読みました。私のTwitterのタイムラインに出てきました。
映画は、都心と反対方向の映画館に行ったんですが私も含めて5人でした。こりゃ、1週間で打ちきりの可能性ある?のでは....。日本国字幕で観れたから私としてはこれで満足‼️

2019/11/15 (Fri) 21:37 | REPLY |   

Primavera  

そうですか。10人と5人…ちょっと厳しいですねー。でも今日見た人から口コミで広がるってこともあるでしょうからまだガッカリしてはいけませんよね。まあ窮屈な思いをせずにゆっくり見ることができてよかったですね😏

2019/11/16 (Sat) 19:38 | EDIT | REPLY |   

Post a comment