FC2ブログ

命令形 1 -ere動詞

トスカーナの弁護士さんとの再会を約束できたので、イタリア語習得のモチベーションも上がってきました。そこで又、動詞に挑戦っ!!今度は命令形です。命令といっても、王様が奴隷にするような命令とは限りません(^^;)。例えば「待って!」とか「行きましょう!」とかいった表現も命令形と呼ばれます。つまり「私は人に命令なんかしないわよ」という方でも勉強する必要があります。

では又動詞の基本に戻ります。動詞には三つのタイプがありましたね。-are, -ere, -ireで終わるものです。これを又活用させていくわけですが、命令ですから自分にはしないわけで、一人称はありません。それに彼、彼女、彼らの場合も普通ないですね。(覚えるの減ったぞ!ホッ)。つまり命令する相手は「あなた」か「あなたがた」か、又は「私達は~しましょう」という場合がほとんどでしょう。

ではまず-ereの代表としてscrivereを見てみましょう。

現在形の場合、活用は…

scrivo
scrivi
scrive
scriviamo
scrivete
scrivono

でした。

では命令形はどうなるかというと、

scrivi (あなた、書きなさい!)

scriviamo (私達は書きましょう!)

scrivete (あなたがた、書きなさい!)

がメイン。つまり現在形そのままでいいようです。「!」だけつけとけばいいってことでしょうか(笑)。

しかし活用表を見ると

scriva (Lei)

scrivano (Loro)

も一応入っていてこれらはちょっと変化がありますね。

scrive がscriva

scrivono がscrivanoに

しかしいつLeiやLoroに向かって命令するのかなー、と疑問がわくかもしれませんが、前述の通り「命令」というより「お願い」の時もこの形が使われるので、例えばお医者さんに「~を書いて頂けます?」なんて頼む時に使えるんじゃないでしょうか。勿論弁護士さんやMaestroにお願いする時も…。(笑)

ps
だんだん(私にとっては)ハイレベルな文法になってきました。一応参考書を見て書いておりますが、想像力で補っている部分もございます(笑)。誤解している部分がありましたら是非お知らせ下さい。


イタリア語学習書籍がいっぱい!プリマベーラのイタリアン・ショップへはここをクリック!

アンドレアグッズならここ!プリマベーラのボチェッリ・ショップ

イタリア語プライベートレッスン72回コース 

ランキングに参加しています。 Clicca qui! ここをクリックして応援してね

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログへ

にほんブログ村 クラシックブログへ


アンドレアの歌の歌詞をお探しの方は、リンクに歌詞サイトが入っています。(英語サイト)





Tag:命令形

2 Comments

Setsuko  

今度は命令形ですね、よろしくお願いします。覚える数が少ないのは、とても有り難いんですが…。
ところで、また初級者の変な疑問なんですが、カヴァラドッシが「星はきらめき」を歌う直前に、看守に手紙を書いていいか聞くところがあるんですが、その時に看守が"scrivete"と言っています。相手はカヴァラドッシ一人なのに、どうして「あなたがた……」になっているのか解りません。あの辺りの会話は、使い方がわからないのが、他にもあって……。

2007/02/12 (Mon) 14:14 | REPLY |   

primavera  

えーっと何かそんな感じのがボエームにもあったと思って今探してみたんですが、見つかりません(泣)。たしか昔はそういうふうに単数のところを複数にする慣習があったように記憶していますが、Motokoさんならわかるかも…(Motokoさ~ん!!(^^;)

2007/02/12 (Mon) 21:20 | REPLY |   

Post a comment