FC2ブログ

盲目のテノール

昨日テレビで「盲目の人が見えるようになる最新技術」、というのをやっていたので興味深く見ました。普通は目から入るイメージを、舌に「ある装置」を置いてそれを脳に送ることにより、はっきりとではありませんが形などがわかるようになるということでした。実際全盲の人が試験的にやっているのが映り、丸や三角が識別できました。(当てるととても嬉しそうでした。)その後レポーターが目隠しをしてトライ。ちょっと慣れるまで時間がかかったものの、すぐに形を当てられるようになりました。科学技術の進歩ってすごいですね。

アンドレア・ファンになってからというもの、よく目が見えないってどんな感じだろう、と考えることがあります。散歩で広い公園に行くと、ちょっと目をつぶったまま歩いてみたりします。前になんにもないのを確認してからするのですが、ほんの数メートルで「もしかしてどっかに穴があいてるんじゃ?」とか「犬の糞落ちてないかな?(爆)」とか、「誰か前に歩いてる?」とか色々と心配して大した距離を歩けません。アンドレアっていつも皆が驚くほど堂々と、スイスイと歩いてますが、こういう実験をした後は尊敬度が増します。ただ歩くだけならまだしもオペラの舞台をこなしちゃうとか、サイクリングしちゃうとか、不可能を可能にしていく姿…そしてそうするには「前には何も障害物はない。つまずくことはない。絶対大丈夫!」という信じる気持ちが必要なんだとつくづく感じさせられます。盲目であることに触れられるのを嫌う彼ですが、やはり「盲目のテノール」には音楽以外にも感動させられてしまうのです。

ps 明日は「序数」のテストですよ!

イタリア語学習書籍がいっぱい!プリマベーラのイタリアン・ショップへはここをクリック!

アンドレアグッズならここ!プリマベーラのボチェッリ・ショップ

ランキングに参加しています。 Clicca qui! ここをクリックして応援してね

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログへ

にほんブログ村 クラシックブログへ


アンドレアの歌の歌詞をお探しの方は、リンクに歌詞サイトが入っています。(英語サイト)

2 Comments

Setsuko  

私も同じ事を考える事があり、アンドレアからは、いろんな気付きをもらっています。アンドレアの言葉を借りれば、「長所は人それぞれ違うけれど、短所は皆同じに持っている。だから何かで補えばいい」というのを聞いたとき、私は近眼だけど眼鏡というものでそれをカバーしている、それと同じ感覚で捕らえているんだなと思ったものです。一つ一つの言葉にも感動させられてしまいます。

2007/01/20 (Sat) 22:39 | REPLY |   

primavera  

アンドレアは目が見えないことをそれほど大きなハンディキャップとして考えてないようですね。だからこそどんどん色んなことにチャレンジできるんだな、と思います。v-218

2007/01/21 (Sun) 19:17 | REPLY |   

Post a comment