FC2ブログ

断捨離が意外な結果に…

最近日本では断捨離がブームのようですが、私もちょこちょこと不用品を処理しています。キッチンなどはかなり物を減らし、寄付することができたのですがやはり一番物が多いのは自分の部屋の本や書類です。あまりの多さにいつも見ただけでまたドアを閉めていたのですが😅、先日本棚をじーっと見ていてアンドレアの自伝が二冊あることに気づきました。オリジナルのと少し加筆された新しい方です。そうか、これは完全にダブってる、でもアンドレアの本をゴミ箱に捨てるなんて絶対出来ないし…と悩んでいるとある考えが浮かびました。いつも通勤途中に視覚障害者の施設の前を通るのです。もしかしたらあそこに図書室があるのでは?関係者で読みたい人がいるかもしれない、と思い連絡してみたら快諾してくれました。よかったと思い翌日届けに行きました(受付の男性も目の見えない方でした)。

それでまあ一件落着、と思っていたのですが、数日後、担当者からメールをもらい、それにはこう書いてありました。「アンドレア・ボチェッリの本をありがとうございました。視覚障害者にも是非利用して欲しいので、同じ本の点字版を作ることに致しました。」えっ!これは思ってもいなかった展開!点字の本って簡単に出来るのかよくわかりませんが、これで目の不自由な人々もアンドレアの人生経験をシェアできるんですね!アンドレアが視力を失った時の気持ちやその後の成功や…それを読んで誰かが勇気づけられるかもしれない…そう思うとなんだか嬉しくなってしまいました。断捨離してよかった!😁

こちら⬇︎は日本語版あり


こちら⬇︎は日本語では出ていないようです。





復興のためのクリック募金

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村 クラシックブログへ

2 Comments

Setsuko  

No title

それは素晴らしい展開になりましたね。点字版が出来たらアンドレアにも送ってあげたくなちゃいますね。出来上がった本は読んだ人に希望と勇気を与えるに違いないですね。私は日本語版しか読んでいませんが、本の中でアンドレアが書いていた「目が不自由なだけなのに、全てが出来ないかのように他の人達が言う」という言葉が今でも心に残っています。アンドレアの人生に対する考え方は、ひらめきのままに行動を起こしたPrimaさんを通して新たな人々に勇気と感動を与えながら広がっていくんですね。これはもう奇跡としか言いようがありません。

2016/09/18 (Sun) 20:34 | EDIT | REPLY |   

Primavera  

No title

それは名言だと思います。だから失明した後も割り切ってまた前進するのにさほど時間がかからなかったのだろうと思います。アンドレアは声が神のようなだけでなく、実は神様なのかと思わされることがあります。先日も夫の言葉で頭に来ることがあって、もうキレそう!!なんか言い返してやる!と思ったその瞬間にテレビからアンドレアの"Music of the Night"が聞こえてきたんです。勿論私はテレビに釘付けになり、その後は気持ちが落ち着いて怒ることも忘れてしまっていました。いやよく考えてみるとアンドレアは夫の神様かも…😅 シネマのDVDのCMだったんですが、あのタイミングってありでしょうか?(ps 今日は更新できないかもしれません。スミマセン)

2016/09/19 (Mon) 11:14 | EDIT | REPLY |   

Post a comment