FC2ブログ

はじめてのオペラ

はじめてのオペラ はじめてのオペラ
堀内 修 (1989/09)
講談社
この商品の詳細を見る


この前シティーに行った時、日本の古本屋で買った本です。1989年発行なのでちょっと古いですが、「オペラ・フリーク」である著者に「いけない楽しみ」であるオペラの世界に連れていかれます。一番最初にこう書いてあります。

もしあなたがまだオペラを知らず、これから「鑑賞してみよう」と思ってこの本を手にとったのだとしたら、悪いことは言わない、すぐに閉じてもとの棚に戻した方がいい。もう買ってしまったのなら、ふられた相手にでも恨みをこめて送るのがよろしいと思う。オペラは、健全な人生にはまったく役に立たないどころか、もしろ害がある、いけない快楽なのである。

へー、そうなんだあ。じゃあ私も既にちょっと中毒症状が出始めているのかなあ。だとしたら、こんないけない快楽を教えてくれたのは他でもないアンドレアなのだわ。そしてそのアンドレアはもう重症なオペラ中毒者なのに決まってる!!急にアンドレアのイメージが今までの王子様からどうしようもないワルに堕落してしまいました(苦笑)。でもなんだか読むなと言われるとますます読んでみたくなり、今三分の一くらいまで読み進んだところです。

オペラの作法
オペラへ行く正しい服装
王子はいつもテノールで歌う

などなど

(プリマベーラのボチェッリ・ショップにも入れておきました。)

プリマベーラのイタリアン・ショップにはイタリア語学習の本が沢山!ここをクリック!

アンドレアグッズならここ!プリマベーラのボチェッリ・ショップ

FC2のランキングです Clicca qui! ここをクリックして応援してね
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログへ

にほんブログ村 クラシックブログへ


アンドレアの歌の歌詞をお探しの方は、リンクに歌詞サイトが入っています。(英語サイト)



Tag:はじめてのオペラ

2 Comments

Setsuko  

primaさんの解説を読んでいると、「この本」も覗いてみたくなってしまいます。今、いろいろと見せていただいているんですが、目移りしているところです。

2006/12/09 (Sat) 20:32 | REPLY |   

primavera  

イタリア関係でけっこう色々な本が出ていますよね。全部読みたくなっちゃって困ります(笑)

2006/12/10 (Sun) 15:30 | REPLY |   

Post a comment