FC2ブログ

直接法半過去 12 補足

今日は少し半過去についての補足をしたいと思います。半過去はいつ使うかについて

*不特定な時間に行われた過去の行為
*過去に習慣的に行われたこと
*人や物の過去の容貌・形態

というのを挙げました。が、もう少し他のも見つけました。

*ある動作が行われていたのを他の動作によって中断された時


Andrea, che cosa facevi quando ti ho telefonato?
(アンドレア、私が電話した時に何をしてたの?)

「電話した」というほうは「電話していた時」でなく、普通の過去形で言います。

* 二つのことが同時に行われていた時

Che cosa facevi, mentre il professore spiegava la lezione?
(先生が説明してた時、あなたは何をしていたの?)

Dormivoでしょうね、私の場合…(笑)

それともう一つ、不規則な活用をする動詞を(見つけなくていいのに)見つけてしまいました。

「翻訳する」のTradurreです。

Traducevo
Traducevi
Traduceva
Traducevamo
Traducevate
Traducevano

つまりTradurre でなくTraducereを活用する気持ちでやればいいようです。



Mentre traducevo incontravo spesso parole difficili.
(翻訳している間によく難しい言葉に遭遇した。)

しかし半過去もけっこう延々と続きますね(苦笑)

FC2のランキングです Clicca qui! ここをクリックして応援してね
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログへ

にほんブログ村 クラシックブログへ


アンドレアの歌の歌詞をお探しの方は、リンクに歌詞サイトが入っています。(英語サイト)



2 Comments

Setsuko  

解説を読んで例文を見ると、よく解ります。でも、いざ自分で文を作る時には、考えなくては出来ません。どうしたらprimaさんのようになれるのでしょうか。翻訳の例文のように半過去を続けて使ってもいいんですね。

2006/11/25 (Sat) 22:55 | REPLY |   

primavera  

primaのようになっても…たいしたことありません(~~;)。例文は大抵教科書に出ているのに「アンドレア」とか勝手に付け加えたりして使っているだけです。私がゼロから作った例文なんか出したら間違いだらけでお叱りを受けるに違いません。

2006/11/26 (Sun) 10:24 | REPLY |   

Post a comment