FC2ブログ

直接法半過去 6 -ire動詞

アンドレアの最新アルバムPagliacciがオーストラリアでは11月4日にリリース、とこちらのHMVサイトに書いてあるので「なんだ~もう買えるんだ~それをチェックもしないで忘れててよくボチェッリ・ブログを書いてるよな」とへこんでからお店に行ったところ…やはり店頭にはない…が、店員さんが「オーダーできます」というのでどのくらいかかるか聞いたら一週間から十日、とのこと。豪州でこう言われたらですねえ、まあ二週間は見といたほうがいいんです。下手すると三週間以上ってこともあり得ますからね。とにかくそういうわけでややがっかりして帰ってきた次第です。まあ前回もこのような「誇大広告」に見事はまりましたしね(笑)。それで又HMVのサイトをよーく見たらなんともう一枚、Cavalleria rusticanaの方も同じ時期に出ると書いてあるじゃあないですか。本当かどうか…。又お店に電話して聞いてみたほうがいいのかなあ…。あんまりあてになんないけど(苦笑)。

ところでCavalleria Rusticanaってなんか聞き覚えがあると思ったら昔のイタリア語コースで読まされてたんですね、コレ。まだ初級だっていうのにこんな難しいもの読め、なんてホントにクレージーなコースでした、あれは。レッスンごとにやったとこまで線が引いた形跡はありますがその他何も書き込みがないということは投げてやらなかったんでしょう(笑)。

さて昨日の続きで例外動詞、とも思ったのですが第三グループがまだなのでまずそちらを仕上げることにします。-ire動詞の活用です。

-ivo
-ivi
-iva
-ivamo
-ivate
-ivano

とこうなります。

例えばfinireですと

finivo
finivi
finiva
finivamo
finivate
finivano

です。

結局-are,-ere, -ireの活用を比べると違うのはこのa, e, iの部分だけであとは全部同じです。っということは昨日挙げたような例外にだけ気をつけていればいいっていうことでしょうか。たまにはこういう楽なのがあってもいいですよね。(笑)


FC2のランキングです Clicca qui! ここをクリックして応援してね
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログへ

にほんブログ村 クラシックブログへ


アンドレアの歌の歌詞をお探しの方は、リンクに歌詞サイトが入っています。(英語サイト)


3 Comments

Setsuko  

カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲「聖なるマリアよ」って、本当に美しい曲ですよね。これは眠りに入る前や癒されたい時等は、よく聞いています。勿論、アンドレアが歌っているからこの曲がよけいに素晴らしいんだと思うんですが。すみません、アンドレアの話にすぐ流れてしまいます。
"Devo studiare l'italiano" でした。反省(^_-)-☆

2006/11/17 (Fri) 22:05 | REPLY |   

Motoko  

カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲は間奏曲であって、「聖なるマリアよ」はあとから歌詞をつけたものです。しかし、あの血みどろのオペラに聖なる歌詞をつけちゃう、ってのもすごいですが(笑)、それほど美しい曲ですよね。アンドレアのテーマソングです!

カヴァレリアのリリースはもう少し先になりそうです。

2006/11/18 (Sat) 13:29 | EDIT | REPLY |   

primavera  

又題名聞いただけではちんぷんかんぷんなのでiTunesで探したらすぐわかりました。おー、これですね。いいですよね~。しっとりしていると言うか…。心が落ち着きますv-345

2006/11/18 (Sat) 20:30 | REPLY |   

Post a comment