FC2ブログ

The Promise 3

"The Promise" ーやっと読み切りました。なかなかよかったです。ホームシックになってオーストラリアに戻るリサ。でもどうしてもパオロのことが頭を離れない。で、またフィレンツェへ。彼の両親の家で同居したりして段々回りからの「結婚」の期待も高まり、それから又国に戻り…と行ったり来たりを繰り返します。豪州ではラジオ局やテレビ局でジャーナリストとして活躍するのですが、結局又イタリアへ行きいよいよ結婚式の招待状を出すまでに…。が、瀬戸際になってやはり「女は家にいて家事をこなすのが義務」というパオロのイタリア(=日本!)的な考えに納得できず呆然とする家族・親戚を後にします。それから五年後、仕事でイタリアに戻り再会したパオロは父親を亡くし、色々な意味で自立した大人の男になっています。で、ついに本当に一緒になることを決心。16歳の出逢いから約20年後にやっと夫と妻になった二人。ふーん、こんな恋愛もあるんだなあ、と感心してしまいました。そしてこれを読んでいる間にもしかして私は著者と一度会ったことがあるかも、と急に思い出しました。彼女が私の昔の上司の娘だというのは先日書きましたが、確かその職場で誰かがイタリアについて話をしたので、ちょうど当時イタリア語の「現役」学生だった私は何か簡単なことをイタリア語で言って驚かれたのを覚えているのです。きっとあれはこの著者か又はやはりイタリアに住んでいたという彼女のお姉さんだったはずです。あんな一瞬の、ささいなことの記憶が蘇ってきたのが驚きです。人間、やっぱり物事はちゃんと頭に入っているのに「出し方」を知らないだけなのかもしれませんね。

では今日は「文化」の勉強も含めて…

*「マザコンの男達」はmammoni
マザコン現象はmammismo と呼ばれる。

*恋人間の「好き。愛してる」はTi amo
家族間の場合はTi voglio bene

*イタリアのビーチを使うには「海の家」のような店にお金を払わなくてはいけない。相場は場所によって違う。

Rimini 30ユーロ
Viareggio 35ユーロ
Forte dei Marmi 50ユーロ!!

FC2のランキングです Clicca qui! ここをクリックして応援してね!
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログへ

にほんブログ村 クラシックブログへ








2 Comments

Setsuko  

それは奇遇でしたね。現役バリバリのprimaさんがきっと流暢に話されたのでしょう、カッコイイですね。そういうのって聞いてるだけでも憧れちゃいます。

2006/08/07 (Mon) 00:04 | REPLY |   

primavera  

いえ、残念ながら「わたしはいまイタリアごをべんきょうしています。」くらいだったと思います。(笑)

2006/08/07 (Mon) 22:16 | REPLY |   

Post a comment