FC2ブログ

The Promise 2

Amore Amore
Andrea Bocelli (2006/01/31)
Decca
この商品の詳細を見る


今日はSabatoなのでちょっと読書の話でも…。例の「ザ・プロミス」です。主人公のリサはまだ16歳なのに一人でイタリアに行き、バーで仕事を見つけそこのウェイターのパオロと恋に落ちます。オーストラリア人である彼女の体験するカルチャーショックの数々が面白いです。まず、パオロが何から何まで世話をやいて「自分を守ってくれる」、この「守られる感じ」は今まで経験したことのないものだと言います。オーストラリアの男の子ならもっと独立心を当然のものとし、放任主義(?)だからでしょうか。そして彼の両親の所に初めて食事に行くとお母さんばかりがセカセカと動き回りパオロもお父さんもなーんにもしないで食べているだけ。これは彼女にとってショックとなります。私はこれを読んで「あ、イタリアって日本みたい」と思ってしまいました。(苦笑)そしてパオロの友達に紹介されること…これはもう二人の関係が真剣なもの、結婚を前提としたもの、と回りには思われることなのだそうです。(勿論家族に紹介されるのもそうですが…。)

又、パーティーに持参した料理に缶入りトマトを使ったことを他のゲストに咎められ、リサは怒りを覚えます。しかし、イタリアでは人の作った料理に正直に感想を言い、必要であれば「どうやったらもっとおいしくなるか」を教えてあげるのが親切だとか…「オーストラリアならたとえまずくても皆おいしい、と口では言うのにっ!」と怒るリサ。今度は「あ、オーストラリアって日本みたい」と思ってしまった私でした。(笑)

そして一番危ない(?)誤解は、彼女がパオロをアパートの部屋にあげて靴を脱いで素足になった時。イタリアではこれはもう、そう、OKのサインなのだそうです。で、リサはパオロに囁かれてしまいます。"Lo facciamo qui?"…まだイタリア語を習い始めたばかりの彼女には意味がわからなかったのですが、このブログで補語人称代名詞を勉強した方はわかるハズですね(爆)

ps
又意味もなくアンドレアの写真飾ってしまいました。

FC2のランキングです Clicca qui! ここをクリックして応援してね!
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログへ

にほんブログ村 クラシックブログへ


アンドレアの歌の歌詞をお探しの方は、リンクに歌詞サイトが入っています。(英語サイト)



2 Comments

Setsuko  

アンドレアの大きなアップ写真に一瞬ドキッ、そしてウットリしてます。
国によって文化って本当に違うんですね。ローマ在住のメル友のGさんが8月に日本に来るのですが、我が家にも1週間程泊まる事になりました。その時も習慣の違いからいろんなハプニングが起きるかも知れません。

2006/07/29 (Sat) 23:00 | REPLY |   

-  

わあ、楽しみですね。8月といったらもうすぐではありませんか。イタリア語をたっぷり練習できますね。羨ましい!

2006/07/30 (Sun) 20:24 | REPLY |   

Post a comment