FC2ブログ

アンドレア・ボチェッリ ニューヨーク・コンサート "New York New York"!!



超盛り上がってます!やっぱりこの曲はニューヨークで聴くのが最高ですね!二人ともかっこいい!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村 クラシックブログへ

10 Comments

Mi-chan  

アンドレアのお父様が生きていらっしゃればちょうどトニー・ベネットさんくらいのお歳でしょうか。トニーさん、いつまでもお元気で歌ってほしいですね!

2011/09/18 (Sun) 20:17 | REPLY |   

Setsuko  

アンドレアは自分のお父様とトニーさんのイメージをダブらせて、歌っていたのではないでしょうか。こういう盛り上がりかたを見ると、アンドレアが毎年アメリカツアーを計画するのも分るような気がします。日本ではこういう雰囲気にはならないでしょうから。。。

2011/09/18 (Sun) 21:45 | EDIT | REPLY |   

Masako  

たった今、あのコンサートの日を境に、一気に夏から冬になったNYから、いまだ残暑厳しい東京に帰ってきました。確かに、雨と寒さで、観客の集中力も切れがちでしたが、Andreaだけは違っていました。それまで気持ちのいい晩夏の気候が、コンサート開始3時間前ぐらいから雲行きが怪しくなり、5時ごろから土砂降り、NYフィルが雨なら舞台には出ないと言っていたそうなので、キャンセルになったらアンドレアサイドは大損害になるということもあり、かなり危うい状況のようでしたが、神様がちょっと味方してくれたのか、開始の7時には、雨が止み、コンサートスタート、その後15分もしない頃から、降りだし、最初の一時間はみんな傘を開けたり閉めたりでした。寒さに耐え切れず、席を立つ人もかなりいましたが(あまりの急な気温の変化だったので、薄着の人がほとんどでした)、私はサンダルにスーパーの袋を履いて(?)、頑張りました。そのおかげで後半はすっかり雲も去り、美しい摩天楼をバックに素晴らしいコンサートが続きました。また後ほど、お邪魔します・・・。

2011/09/19 (Mon) 17:49 | EDIT | REPLY |   

Setsuko  

Masakoさん、お帰りなさい。NYコンサート速報ありがとうございます。
そんな悪天候だったのですね。でも神様はアンドレアに微笑んでくれて良かった!!!寒い時は例えハンカチ1枚、それこそスーパーの袋だって役にたちますよね。でもアンドレアの為に頑張ったのですね、Masakoさん、Brava!!

2011/09/19 (Mon) 21:54 | EDIT | REPLY |   

primavera  

ベネットさんは今年85歳ですからアンドレアのお父さんと同じような年代でしょうね。見るからに温和な方ですね。Masakoさん、コンサート裏話(?)ありがとうございます。当日、コンサートのウェブサイトを読んだら「今日はキャンセルにするべきだ」などというコメントまであったのでびっくりしました。やっぱりアンドレアのお父さんも天国で神様にプレッシャーをかけてくれたのかもしれません(笑)

2011/09/19 (Mon) 22:02 | EDIT | REPLY |   

Masako  

本当に寒くて、芯まで冷えてしまいました・・・。でもコンサート後のインタビューでアンドレアは「寒さは大丈夫でしたか?」との質問に「感じる時間さえなかった」と答えています。それ程、このコンサートにかける意気込み相当なものがあったのですね。ただ、大仕事をやり終えてほっとしたのか、当初土曜日に帰る予定だったのを、Pisa地方に雷雨の予報が出ているということで、一日帰国を早めて、金曜の夜、発ったようです。Central Parkを見下ろすアンドレア一行の定宿のホテルに友人を訪ねて行った時に、入り口でベロニカとお母様に会いました。「赤ちゃんのこと、おめでとう。」と言うと、ちょっと恥ずかしそうに「ありがとう」と微笑んでくれました。ベロニカのお母様とは2008年にLajaticoでもお目にかかったのですが、その時のとてもカジュアルな服装とは打って変って、NYに映える素敵なドレスを着ていらして、美しい母娘でした。今回、Amos君はおばあちゃまの買い物の時の通訳として大活躍だったようです。頼もしいですね。

2011/09/19 (Mon) 23:06 | EDIT | REPLY |   

エンジェル  

こんにちは。v-282

Masako特派員、いつもながらのコアな現地情報をありがとうございます!v-514
そして、大変お疲れ様でした。v-411

小雨まじりのNYだったのですね。
New York New York、皆の大合唱が目に浮かびます。v-484

また、ベロニカさんのご懐妊にはびっくりしました。v-254
アンドレア、ますます仕事に大ハッスルでしょうね。v-354

2011/09/20 (Tue) 14:55 | EDIT | REPLY |   

primavera  

そうなんですか。じゃ、アンドレアはお屋敷でほっと一息、あとはお誕生日を待つだけですね(笑)。ベロニカさんのお母様もいらっしゃったんですね。やっぱり娘を気づかって同行したのでしょうか。

2011/09/20 (Tue) 20:02 | EDIT | REPLY |   

Masako  

ベネット氏はこの一曲だけの登場でしたが、大柄なAndreaの横に立つちょこんと立つ姿はとえてもかわいらしくて、私の周りでも、「He is cute!」との声が上がっていました。ステージを去るときに、アンドレアが「疲れた?」と英語でかけた小声の一言が、マイクで拾われていたのが(意図していたとは思えません)まさに、お父さんに向けたいたわりの言葉のようで、とてもほほえましかったです。

2011/09/20 (Tue) 23:07 | EDIT | REPLY |   

primavera  

ベネットさん、何やらメモのようなものを持参なさってましたね。歌詞なのか歌う時の手順なのか?アンドレアはベネットさんに比べたら若いとはいえ、すべて頭の中に入っているのですから同年代の自分からすると尊敬ものです(私はどんどん忘れる性格…苦笑)。

2011/09/22 (Thu) 19:40 | EDIT | REPLY |   

Post a comment