FC2ブログ

ボチェッリワイン Terre di Sandro

ab wine

今夜は前から気になっていたイタリアンレストランに行ってきました。ちょっと遠くて、夕方の渋滞の中、随分時間をかけてやっと着きました。20人も入れば満員の小さな店です。ウェイターのお兄さんはイタリア人らしく、「こんばんは」「ありがとうございます」などオーストラリア人でもわかるようなイタリア語はそのまま会話に入っていました。メニューも英伊二カ国語。さて今日の目的は、2004年にアンドレアの故郷で買って来たボチェッリワインを飲むことです。だからどうしてもイタリア料理の店でなくちゃ気が済まなかったのです。本当は一生とっておきたいワインでしたが、ワインにも寿命はありますし、すでに8年前のもの…無駄にしてはボチェッリ家に申し訳ないと思ったのです。開けてから写真を撮り、やっと口にしてみました。お、おいしい…!!ついもう一度グラスのワインを見てしまうほど「さすが」な味でした。ボトルに詰められてから2年間、あのラヤティコのお店で、そしてそれから又6年、オーストラリアで、今日この日のためにおいしくなる努力をしててくれたワインなんだな、と思いました。幸い料理もワインにひけをとらないくらいの出来でした。夫はビールも飲んだ(なんとあの、シチリアで出て来た「マフィアワイン」!)のでワインはまだ半分残っています。ボトルは勿論保存したいので、そのまま持って帰りました。だから明日の晩、もう一度楽しむ予定です。(ということはそれに釣り合うような料理をしなきゃいけないのか…困ったな!

アンドレアグッズならここ!プリマベーラのボチェッリ・ショップ

おすすめ本!「沈黙の音楽」アンドレアボチェッリ著の半生記

イタリア語学習書籍がいっぱい!プリマベーラのイタリアン・ショップへはここをクリック!

ランキングに参加しています。 Clicca qui! ここをクリックして応援してね

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村 クラシックブログへ

アンドレアの歌の歌詞をお探しの方は、歌詞サイト(英語)をご覧下さい



2 Comments

Setsuko  

お~、素晴らしい!何とボチェッリワインではありませんかe-12
アンドレアとの出会いから10周年だそうで、その記念すべき時とも重なって、ワインにもprimaさんにも二重の喜びとなりましたねv-308

2010/09/16 (Thu) 23:06 | EDIT | REPLY |   

primavera  

もったいないからと飲まないでいてダメにしては大変だ、と思っていたのでちょっと安心しました。今日は結局カレーのようなものしか作れませんでしたが…(笑)。

2010/09/17 (Fri) 20:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment