FC2ブログ

やはりラッキーだった?

今日は久々にMさんという女性に会いました。彼女はアンドレアのシドニーコンサートの時にやさしいご主人が一番高い席のチケットをプレゼントしてくれて、しかもご主人も一緒にコンサートに行ったという羨ましい女性です。(あのチケットを2枚買ったら日本円にして約25万円では…汗)

彼女はもともとはローマの出身でイタリア語はペラペラですが、ご主人はこちらで育ったのでイタリア人だけれどイタリア語はあまりできないそうです。それで去年ご主人のイタリア語修行も兼ねてPerugiaに半年ほど住みに行ってきたんですが、私の提案であのボチェッリ・ワインを売っているアンドレアの故郷の町に行く、と意気込んでいました。今日行ったかどうかを聞いてみると…「それがねぇ、大変だったのよ。行った時、けっこう寒くって、しかもものすごい霧ですぐ目の前が見えないくらい。そんな中をぐるぐる、ぐるぐる運転したんだけれどどうしても見つからなくってね、夫ももうイライラしてきちゃうし仕方なく諦めたのよ。すごく残念だったわ。」ということでした。

まあたとえ見つかってもアンドレアの弟アルベルトがいなければお店は開かないのだから、やっぱりお店のありかを知っていたタクシーの運転手さんにあたり、しかもアルベルトが急に帰宅してくれた私たちは非常にラッキーだったのかもな、と今日Mさんの話を聞いて思ってしまいました。(ワインはまだ大事に開けずに置いてあります…飲むなら次回の豪州公演、またはアンドレアの50歳の誕生日、または…などと色々想いをめぐらせております。)

FC2のランキングです Clicca qui! ここをクリックして応援してね!
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログへ

にほんブログ村 クラシックブログへ


アンドレアの歌の歌詞をお探しの方は、リンクに歌詞サイトが入っています。(英語サイト)

4 Comments

Setsuko  

シドニーコンサートのチケットは一番高い席とはいえ、そんなにしたんですか。その席からアンドレアを見られたなんて、幸せなお友達ですね。幸運な事が重なってボチェッリ・ワインを手に入れられた私達は本当にラッキーでした。とてもあけられなくて私もまだ置いてありますが、アンドレアのお誕生日にあけるというのも、素敵なアイデアですね。遠く離れたところから”アンドレアに乾杯”なんて!

2006/06/05 (Mon) 23:46 | REPLY |   

primavera  

そうなんです。目の玉が飛び出るようなお値段でした。もっともコンサート前後のカクテルパーティーやディナーなども込みで、しかもディナーではアンドレアが同席、というふれこみだったんです。一瞬くらくらっと来ましたが、どうせ数百人来るんだから喋ったりできるわけじゃないだろう、とお金もないことだし諦めました。Mさんによるとアンドレアは一瞬来たけれど体調が優れなかったのですぐ消えてしまったらしいです。でもMさんもワインは買えなかったけれどついてる時はついてるようでコンサートのプログラムにあった「アンドレアの次のアルバムのタイトルを考える」懸賞に出したら当たって、確かCDかDVDかのセットを貰ったとか…。え?彼女まさか「アモーレ」って送ったのかしら。聞きそびれました。(すみませんが今日はこれだけにします。明日はテストにするつもりですので乞うご期待!?)

2006/06/06 (Tue) 21:42 | REPLY |   

Setsuko  

テストの予告にドキッとしつつ、もう一度復習をと一瞬思ったんですが、それよりも、まず吸収の良くない脳細胞に潤いを与えた方が効果的と気がつき、アンドレアのCDをたっぷりと聞かせる事から始めます。

2006/06/07 (Wed) 09:22 | REPLY |   

primavera  

アンドレアの音楽もモーツァルトの音楽のように学習効果を上げてくれそうです。(笑)

2006/06/07 (Wed) 22:04 | REPLY |   

Post a comment