FC2ブログ

アンドレア・ボチェッリ インタビュー March 2009



ほぉ~、英語でインタビューとは珍しい。上の息子さんアモス君のピアノはアンドレアを追い抜くほど上達しているらしいです。(もうちょっと書きたいんですが明日早朝出勤です。すみません。)

追記:
インタビューを簡単にまとめますと…
「(30代になっていて)もう成功はできないと思ったか?」
「勉強や、毎日の乗馬などを楽しんでいたので人生はいいものだった。特に成功を求めていたわけではない。が、天職だったから運命がそうさせた。」

「父は歌手という仕事は難しいだろうと懸念した。その点法律なら安定しているからどの親もが考えるように、そちらを好んだ。」

「パヴァロッティとは何時間も歌について話すことができた。(オーディションテープを聞いてパヴァロッティがアンドレアが適役だと言ったのは)自分が歌いたくなかったからでは?」(ここで爆笑となる)

「今まで歌った場所で特に思い出深い場所は?」
「それは難しい。法王の前でも歌ったし、9・11のテロ事件の後にも歌った。でも観客が重要人物かということよりも、音楽を愛し、自分の歌を聞いていいセンセーションを感じてくれるかということが大事。」

「ワインは好きだが歌のため、何ヶ月も飲めないこともある。ワインは人を歌わせるけれど、下手に歌わせる(笑)」

「息子さん達も歌がうまいか?」
「今は(歌うより)叫んでいる(爆笑)。…学校がある時はそちら優先だが、ない時は自分のツアーに連れて行く。二人ともピアノをやっている。」

こんな感じだったと思います。細かいところ間違ってたらすみません。


アンドレアグッズならここ!プリマベーラのボチェッリ・ショップ

おすすめ本!「沈黙の音楽」アンドレアボチェッリ著の半生記

イタリア語学習書籍がいっぱい!プリマベーラのイタリアン・ショップへはここをクリック!

【送料無料】イタリア語電子辞書「エクスワード」カシオ XD-SP7400

ランキングに参加しています。 Clicca qui! ここをクリックして応援してね

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村 クラシックブログへ

アンドレアの歌の歌詞をお探しの方は、歌詞サイト(英語)をご覧下さい






7 Comments

Setsuko  

息子さんはパパの才能を受け継いでいるんですね。いつかコンサートでアモス君のピアノでアンドレアが歌うシーンが見れたら素敵ですね!明日また話しの続きを教えて下さいね。

2009/09/04 (Fri) 23:10 | EDIT | REPLY |   

エンジェル  

v-205v-205二人の息子さん、共に音楽的才能あり!なのですね?!v-341
今から楽しみな逸材です。
要注目!v-237

2009/09/05 (Sat) 15:03 | EDIT | REPLY |   

primavera  

ほんと!親子でステージに立てたらアンドレアパパも本望でしょうね!

2009/09/05 (Sat) 22:32 | EDIT | REPLY |   

Setsuko  

ありがとうございます。爆笑の意味がわかりました。今まで歌った場所で・・・、の質問の答えに、「観客が重要人物かということよりも、音楽を愛し、自分の歌を聞いて・・・・・・・・・」というのがありましたが、いつもながら感銘を受ける回答ですね。

2009/09/05 (Sat) 22:45 | EDIT | REPLY |   

primavera  

ってことは私達はアンドレアにとって最高の観客ですネ!だから日本とオーストラリアに来てぇ~!!(笑)ps 今夜はお休みさせて頂きます…。

2009/09/06 (Sun) 20:10 | REPLY |   

Mika  

プリマさん、ありがとうございますv-344訳を読んで、久しぶりにアンドレアのお話の内容を理解しつつ、聞くことができました!また宜しくお願いいたします(笑)!

2009/09/06 (Sun) 22:34 | EDIT | REPLY |   

primavera  

なんか味気ない訳でごめんなさい。でもアンドレア、けっこうおしゃべりムードだったと思います(笑)。

2009/09/07 (Mon) 21:49 | EDIT | REPLY |   

Post a comment