FC2ブログ

archive: 2006年06月  1/1

補語人称代名詞 テスト!

No image

アンドレア、喉の病気でコンサートを延期したようです。過労?ストレス?可哀想!いくらコンサートを続けたくともアンドレアの代理で歌える人はいません。皆、アンドレアだから聞きにくるのだもの…これってどのくらいのプレッシャーでしょう?想像を絶しますね。何千、という単位の人が自分の歌を聞きに、場合によっては海外からわざわざ飛んでくるのですよ。だから常に健康に、特に喉には気をつけなくてはいけない…真面目な彼だか...

  •  5
  •  0

Piacere, Dispiacere と同じ動詞グループ

No image

昨日、一昨日と練習したPiacere, Dispiacere と同じような使い方をする動詞はまだまだあるみたいです。ざっと並べてみますと…Sembrare (~のように見える、思われる)Bastare (十分である)Servire (必要である)Occorrere (必要である)Interessare (興味がある)Mancare (不十分である、~がいなくて寂しい)Fare male (~が痛い、など体の不調を訴える時)例えば…Questa gonna mi sembra piccola. このスカートは...

  •  2
  •  0

Dispiacereについて

No image

今日久々に、トスカーナに行った時貰ったパンフレット類をがさごそと出してきて眺めていました。(ひ、ひま…)で、初めて知ったこと…アンドレアの故郷ラヤティコの1991年の人口、千五百人。ぷふっ、とつい笑ってしまいました。だから私が泊まったとこのおばさんに「あんなとこ行ってもなーんもないわよぉ」と言われたんですね。でも次回は絶対訪問しますよ。何もなくてもいいもんっ!さあ、きのう「好き」のPiacereをカバーし...

  •  2
  •  0

Piacereについて

No image

昨夜深夜一時から「豪vs伊」をなんとか見ました。夜更かしには慣れていないので待ってる間にこっくりこっくりと居眠りしてしまいましたが(笑)。シドニーの「リトル・イタリー」とも言えるライカートという町にはイタリア系がどっと集まって、道は閉鎖されるし凄い盛り上がりようだったとのこと。シドニーのあるニューサウスウェールズ州の州知事も実はイタリア系でやはりライカートで応援したみたいです。もっとも彼は豪州を応援...

  •  2
  •  0

補語人称代名詞 Piacereと組み合わせる

No image

22日のエントリーで直接目的語と間接目的語の動詞をなんとか日本語にこじつけて見分けようと試みましたが、chiamare は「~を呼ぶ」と覚えている分には「直接」でいいのですが「~に電話する」と覚えるとなんだか間接のように見えて、やっぱりこじつけにも限界があるな~と思いました。さてこの間接目的語ですが、これは「好き」のpiacereと組み合わせて使われます。"Mi piace"という表現は既にご存知のことと思いますが、このMi...

  •  5
  •  0

補語人称代名詞 総合練習

No image

こちらは寒ーいですよ。でもまあ今日のように青空が広がっていると耐えられるのですが、曇っていたり雨だったりするともう冬眠状態になってしまう私…かなり天候に左右される性格だとつくづく思います。さあ今日は直接/間接を混ぜて総合練習と致しましょう。例:Io (lui) aiuto - lo Io (Lucia) domando se viene - le1. Andrea (io) scrive. アンドレアは私に手紙を書く。2. (tu) scrivo fra un mese. 私はあなたに一ヶ月後...

  •  4
  •  0

補語人称代名詞 まだまだ続いちゃう

No image

ワールドカップ、日本、残念。オーストラリアはまたどんでん返しで勝ってしまいました~。「しまいました」というのはなぜかというと、次が「イタリア対オーストラリア」になっちゃうからです。え~ん!どうしてこう応援しにくい組み合わせばかり…またまた悩むじゃないですか~。(そういえばこちらのニュースで豪州生まれのクロアチア人が右半分オーストラリア、左半分クロアチア、というシャツを着ててインタビューされてました...

  •  2
  •  0

補語人称代名詞 直接と間接の見分け方?

No image

最近、大昔のイタリア語の講義ノートを引っ張りだして使ってます。正直に申しますと、今このブログでやっているようなことは実はすべて大昔にカバーし、勉強し、テストされたことなんですよね。でも私の脳みそにはそのかけらも見当たりません。すべて今やって「ははー、そうなの。難しーっ!」ってまるで初めてのことのように感心しているのです。言語ってこんなにきれいさっぱり忘れるものなんでしょうか。やっぱりトシってこわい...

  •  4
  •  0

補語人称代名詞 直接か?間接か?

No image

補語人称代名詞…直接と間接を分けて練習しているうちはいいのですが、現実にはいろーんな動詞があって、それを直接目的語と間接目的語のどちらと組み合わせるべきか見極めて使わなくっちゃいけないんですよね。それが難しそうです。なので今日はそれをちょっとまとめてみましょう。まずいろんなテキストに出ている例として直接目的語の動詞グループchiamare accompagnareaiutareconoscerecapireaspettareringraziareincontrareasco...

  •  2
  •  0

補語人称代名詞 間接編 2

No image

アンドレアの故郷ラヤティコLajaticoに新しく出来たTeatro del Silenzioで7月27日にアンドレアが歌うようです。ああ!行きた~い…でも今年は無理。これから毎年やるのでしょうか。それだといいけれど…。せめてリンクに入れて、こまめにチェックいたしましょう。さあ、昨日はさぼってしまいましたから今日は勉強せねば…。では、括弧にある単語を間接目的語に変えてみましょう。例 Andrea (a me) scrive una lettera. 答え mi1....

  •  2
  •  0

補語人称代名詞 ー間接編

No image

さあ、今日は一歩進めてみます。今までやったのは「直接目的語」でしたが、今度は「間接目的語」をしてみましょう。まずこの二つの違いですが「直接目的語」というのは「何々を」とか「誰々を」といった言葉であるのに対し、間接のほうは「誰々に」「誰々のために」といった言葉に当たる…これがポイントのようです。例えばこれを比べてみてください。Andrea mi chiama. アンドレアは「私を」呼ぶ。(直接目的語)Andrea mi scrive....

  •  2
  •  0

ローマの休日

No image

ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版) (2003/12/17)パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパンこの商品の詳細を見る「ローマの休日」は今までテレビでやっているのを部分的にちょこちょこと見ただけだったので、先日図書館でビデオを貸し出しているのを見て「よし、ちゃんと見てみよう!」と借りてきました。で、昨夜初めて最初から最後まできちんと見てみました。1953年の映画...

  •  2
  •  0

補語人称代名詞 練習 4

No image

アンドレアのコンサートやテレビ出演を見ていていつも印象深く思うのは観客の表情。舞台にいるアンドレアを見たり彼の歌声を聞いている人は、若い女性でも中年のおっちゃんでもなんだか体の中から光が出ているような明るい表情の人が多いです。笑顔も心の底からの笑顔。まあ中には感動のあまり泣きべそ顔になっている人もいますが…。聴衆にこんな表情をさせることができるのってやっぱり不思議なボチェッリ・パワーなんだと思いま...

  •  2
  •  0

補語人称代名詞 練習 3

No image

補語人称代名詞、これ、けっこう難しいです。というのはテキストや文法書によってアプローチがかなりバラバラ。例文もなかなか見つかりません。でももうちょっと復習したいので、今日は例の「Dovere, Potere, Volereを使う際不定詞の最後のeを取ってからこれら代名詞をちょこっとくっつけることが出来る」というのに触れてみたいと思います。例えばMさんから貰ったメールに"Non ho potuto scriverTI(あなたに手紙を書けなかった)...

  •  2
  •  0

補語人称代名詞 練習2

No image

ワールドカップ、オーストラリアが勝ちましたね~。豪州がW杯に出たのは32年ぶりなんだとか聞きました。つまり出られただけで凄かったんですが、それが勝っちゃったんだから(それも最後の十分で!)もうmiracoloです。イタリアも同じ日に勝ったみたいですね。さてお勉強を続けます。括弧に補語人称代名詞を入れてみてください。例Maria beve il vino = Maria (lo) beve.1. Andrea mangia la pizza = Andrea ( ) mangia.2. La ...

  •  2
  •  0

vissutoの謎

No image

先日疑問に思った、Vivere の過去形のVissutoは Avereをつけるのか Essereをつけるのか、どっちでもいいのか、いいなら違いはあるのか、という件についてミラノのペンフレンドMさんに聞いてみました。彼女によると「辞書にはavereと組むのは稀である、と書いてあるけれど自分は話し言葉ではavereと組み合わせることのほうが多いと思う。でも書き言葉で、ある人について書く時はessereのほうが多いかもしれない」ということでした。...

  •  2
  •  0

補語人称代名詞 練習1

No image

なんとなく大変そうな補語人称代名詞。簡単なところから少~しずつ練習してみたいと思います。では今日はmi, ti, lo, la, La, ci, vi, li, leの中から一つ選んでみましょう。例 Pronto. Pietro, ( ) senti? - mi1. Andrea: Pronto. ( ) senti bene adesso?tu: Si, ora ( ) sento bene!2.Andrea: Da quanto tempo studi l'italiano?tu: ( ) studio da tre anni.3. Maestro Bocelli, ( ) chiamo domani.4. A: P...

  •  4
  •  0

補語人称代名詞 2

No image

昨日この新トピックを始めた時は、なんだこれだけか、とちょっと高をくくっていたんですが今日もうちょっと文法書を読んだらけっこう奥が深いことがわかりました。まず位置ですが…1 活用された動詞の直前に置くCompra il giornale e lo legge. (彼は新聞を買い、それを読む。)2 否定の場合はnonが先に来る。Compra il giornale ma non lo legge. (彼は新聞を買うがそれを読まない。)3 補語人称代名詞は不定詞の最後にく...

  •  2
  •  0

ニュートピック!補語人称代名詞

No image

動詞の過去形を一ヶ月かけてやったので、次はどうしようか、と昨日一日考えてました。(一日もかけなくたっていいと思うんですが…笑)で、また動詞の、例えば未来形、とかいうのは考えただけでしんどくなったので何かちょっと違うのを、と思いました。そういえばアンドレアの歌詞にもしょっちゅう出て来るような気のするmiとかlaとかciとか、あれがいい!と思ったんですがなんせ日本語で書いてあるイタリア語の教科書を持っていな...

  •  2
  •  0

Vivereの過去形

No image

きのうの過去形テストを頭をひねりながら作っている時はっと気がついたんですが、あるテキストではvivereの過去形のvissutoの前がessereになっているのに、もう一冊ではavereがついているのです。そ、そんな!とこの情けない出題者はパニックしてその問題を取り消してしまったのですが、先ほどイタリアのヤフーで実験したところe' vissutoの検索だと172000件、 ha vissutoにすると465000件出て来ました。結局どっちで...

  •  2
  •  0

過去形 テスト!!!

No image

過去形に一体何日を費やしたことでしょうか。ついにその成果を立証して頂く時が来ました。是非100点をとって頂きたく思います。なぜかというと…100点の方はアンドレアの「海外公演企画委員会」の特別ゲスト委員になれるからです。この委員会は次に世界のどこでコンサートを開くべきか決めるものでアンドレア当人も勿論毎回出席します。「ゲスト委員」は席もアンドレアの真横にしてもらえます。ただし委員会での討議はすべて...

  •  3
  •  0

やはりラッキーだった?

No image

今日は久々にMさんという女性に会いました。彼女はアンドレアのシドニーコンサートの時にやさしいご主人が一番高い席のチケットをプレゼントしてくれて、しかもご主人も一緒にコンサートに行ったという羨ましい女性です。(あのチケットを2枚買ったら日本円にして約25万円では…汗)彼女はもともとはローマの出身でイタリア語はペラペラですが、ご主人はこちらで育ったのでイタリア人だけれどイタリア語はあまりできないそうです...

  •  4
  •  0

過去形の練習 総まとめ

No image

さーてさてさて、ついに過去形を全部まるごと練習する段階に入りました。今日は文章を見てからよーく考えて変えてみてください。例 (io/dormire) tutto il giorno. - Ho dormito tutto il giorno. (Davide/andare) a Milano. - Davide e' andato a Milano.1. (io/fare) una passeggiata in centro.2. (Daniela/andare) a Roma.3. (Giacomo e Serena/passare) una breve vacanza.4. (lui/essere) a Venezia.5. Non (io/avere) u...

  •  2
  •  0

イタリア遺聞

No image

イタリア遺聞塩野 七生 (1994/03)新潮社この商品の詳細を見るまたもや「なんとなく難しそー」と放っておいた本を発見。ここ数日読んでおります。塩野七生さんといえばイタリア関連の本を何冊も出版していらっしゃる方のようですが、これは1982年発行のけっこう古い本でした。(父に貰ったように記憶しております。)ヴェネツィアの表紙が素敵ですよね。(細かいのでどアップにしました。)中も先日の「聖アントニオの舌」より...

  •  2
  •  0

過去形総まとめ 特訓!

No image

あ~、なんとか風邪から立ち直りました。一応インフルエンザの予防注射もしてあったせいか仕事を休まないままどうにか持ちこたえました。しかし勉強がおろそかになってしまいましたね。(あーますます忘れてしまったかも…)では今日はいよいよ過去形の総まとめと致しましょう。今日は不規則動詞に限らずなんでもアリです。それぞれを普通の動詞か不規則か、essereかavereか、判断して変えていってみてくださいね。例 cambiare - h...

  •  2
  •  0