FC2ブログ

category: イタリア 読書  1/8

アンドレア・ボチェッリ著 "The Music of Silence"

No image

The Music of Silence(2011/08)Andrea Bocelli商品詳細を見る先日イギリスから取り寄せた新しい"The Music of Silence"を読みました。同じ本を数年前に買っているので、表紙だけが変わったのならわざわざ買わなかったと思うのですが、少し新しい内容が加わったというのが興味津々で購入することにしました。思えば最初の本が出版されてからアンドレアの人生には多くの変化がありました。第三十五章は「十年後…」という言葉で始まり...

  •  3
  •  0

須賀敦子全集〈第3巻〉

No image

須賀敦子全集〈第3巻〉 (河出文庫)(2007/11/02)須賀 敦子商品詳細を見るかなり分厚い文庫本ですが、やっと須賀敦子全集第三巻を読み終えました。考えてみると須賀さんが亡くなられたのは1998年…まだ世の中でインターネットが使われ出して間もない頃だったのですね。というのはこの本に出て来る色々なイタリアの場所について、いまや私達は読みながら想像するだけでなく、検索すれば一分以内で写真を見つけることが出来てしまい...

  •  3
  •  0

「シモネッタのアマルコルド」

No image

まず、タイトルに惹かれます。「アマルコルド」。いつもアンドレアのコンサートで流れるあの曲…不思議なことに意味を考えたことはなかったのですが、「私は覚えている」という意味のロマーニャ地方の方言、標準語の"Mi ricordo"に相当するのだそうです。40年間イタリア語通訳として活躍した田丸さんの「シモネッタ節」はいつも通り軽快で笑いがたっぷり、帰国中に一気に読んでしまいました。イタリア語の単語や言い回しも沢山出...

  •  3
  •  0

イタリア家族 風林火山

No image

イタリア家族 風林火山 (ぶんか社コミックス)(2010/06/25)ヤマザキ マリ商品詳細を見る前読んだ「モーレツイタリア家族」が面白かったので、帰国した際これを買ってみました。イタリアはベネト州のモーレツ家族に嫁いだマリさん。今回もその凄まじさがエスカレートします。ゴージャスに聞こえるアドリア海クルーズも、おめでたいはずの第一子出産も、ウソでしょう!?と言うようなイタリアならではの展開…。ホリデーはよくても住む...

  •  2
  •  0